So-net無料ブログ作成
検索選択

カーナビ Strada DYNABIGディスプレイ [デジもの]

これ、Ripreさん経由で参加したパナソニックの新カーナビイベントへ行ったお話です。

イベントはStrada(ストラーダ)のDYNABIG(ダイナビッグ)と言うナビの発表会。
 http://panasonic.jp/car/navi/products/F1D/
16032901.jpg

イベントは、まずは会場にてナビの説明からスタート。
カーナビ開発者に加えイケメン落語家さん(すいません名前忘れました)も参加して説明。
16032910.jpg

このナビの特徴は何と言っても9インチのビックディスプレイ!
16032903.jpg
2DINサイズの埋め込み式カーナビだと画面は7インチ。
車種限定で2DINサイズ周りを含めて変更するタイプだと8インチのナビがありますが、これはさらにうえの9インチとのこと。
もちろん2DINには入りません。
従来の2DINユニット上から飛び出して配置!

こんな感じ。
16032904.jpg

横から見ると!
16032905.jpg

飛び出していますね。
なので、車種限定でしかできなかったビックディスプレイナビが多数の車種で対応可能になったとのこと。

ディスプレイが2DINサイズより大きいので中に収納はできません。
こんな感じで倒してDVD・ブルーレイを使用。
16032906.jpg

車種によっては、周りにボタンや吹き出し口があるので、数cmは上下に移動できます。(ディスプレイ後ろにあるストッパーを解除したら上下に移動可能)
また、ディスプレイの飛び出しぐあいも変更できるらしいですが、これはナビ取り付け時に2段階で調整とのこと。
左右は?ってなりますが、これは無理らしい(^^;

16032907.jpg
車についているナビを実際に見るとほんと画面がデカイです。そして、

字が大きくて見やすい。

マップが広くて見やすい。

あと、写真を見るとわかりますが、ありがちな社名や型番のプリントがありません。
デザイン重視で前面にはプリントしなかったとのこと。
これ良いですね。

あと自分が気になったのは、スマホとの連携。
アプリ(CarAV remote)をインストールすれば、スマホから操作可能に。
後部座席にいても操作できます。
あまり触れず詳細は分かりませんが、スマホ経由でgoogle mapが表示できました。
16032908.jpg

カーナビ機器とは完全に別機能になるが、google mapのナビ使用も可能とのこと。
これ何が良いって、最新地図が使えるよりgoogle mapの渋滞情報を表示できること。
このナビについている「VICS WIDE」は、自分は使用したことがないので分からないが、自分が使っているナビのVICS渋滞情報は使えない、、、

自分、普段はナビで経路検索してgoogle mapで渋滞確認(スマホ)して使っています。
ディスプレイにgoogle mapで渋滞情報を表示できたら便利。

ちょっと触っただけですが、Android Autoの完成度はまだまだって感じ。
表示も下1/5ぐらいエリアを使ってボタン表示があるし、勿体無いな〜

車を変えない限り、なかなか買い換えることがないカーナビですが最新モデルは良いですね。

自分のナビはもう5,6年もの。地図も古いので買い替えたいな〜

ちなみに、今回行った会場である二子玉川では、3/31まで実機が触れるイベントを実施中です。
気になる人は行ってみては。
 http://panasonic.jp/car/navi/special/newproduct2016/event/

そんだけ。

パナソニックのキャンペーンに参加中
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

i-dioを使ってみよう [デジもの]

終了した地上アナログ放送の周波数を使用した新しい放送「i-dio(アイディオ)」。
2016年3月現在では東京・大阪・福岡の一部のみでのプレ放送中です。
今後は全国に拡大させて2019年度までに世帯カバー率78.3%を目指すとのこと。

最近、どこかの携帯電話会社が失敗を認め終了予定のなんとかTVを思い浮かべるね〜

それは置いといて、
無料モニターを募集していたので申し込んだら送られてきた。
 http://www.i-dio.jp

16032101.jpg

電波を使っているので、携帯電話では受信できずアンテナがついた受信機が必要。
今回の無料モニターは携帯電話で視聴するための受信機です。
携帯電話には受信機についたWi-Fiで接続。
16032102.jpg

受信機手のひらサイズ。単3電池2,3個分ってところですかね。
バッテリー駆動で約6時間使用可能らしいです。
充電はマイクロUSB経由で充電。
送られてきた無料モニターの受信機にはケーブルが付いていない!
まあ、なにかしら家にあるので良いけど。

Android・iPhone用のアプリを使用します。
自分はiPhoneなので、これ。
16032104.jpg

簡単なユーザ登録をして早速使ってみる。
これWi-Fi経由なので、専用のWi-Fiにアクセスする必要がある。
っとなると、i-dio使いながら家のWi-Fiでインターネットが使えないってことね。。。
16032106.jpg16032105.jpg

繋がりました!
とりあえず良かった。

ですが、受信中が長い。。。
1、2分待ちました。
16032107.jpg

どれくらいバッファ時間設定されているのかな?

東京は6チャンネルでスタートって書いてあるけど、自分のところでは2チャンネルしか表示されず!?
受信できた2チャンネルは、音楽が流れ続けている「Amanekチャンネル」と映像チャンネルの「i-dio Creators Ch」。
16032108.jpg

16032109.jpg

テレビでもラジオでもない第3の放送をうたい文句にスタートするi-dio。
これ電波なので、災害時の利用者が集中するときでも回線混雑することなく受信できると言っているが、、、、
映像も見れるラジオって感じでしょうかね。

そう言えば昔に文字データも送る「見えるラジオ」ってあったね。あれどうなったんだろう?

どこが主導して行うプロジェクトなのか分からないですが、全国展開する前に消えている可能性もありそう。

地上アナログ放送で使っていた周波数って使い道ないのかな?

i-dioを試してみたい!って言う人は、まだ無料モニターを募集(4月末まで)しているので、申し込んでみては。

http://www.i-dio.jp/wifi/

そんだけ。

FREETEL データ通信無料が続々追加? [デジもの]

今、自分が使っているSIMフリーキャリアのFREETEL。

https://www.freetel.jp

ちょっと前にAppStoreのアプリダウンロードにかかるデータ通信料を無料(使用容量に含まれない)になりましたが、今度はLINE,WeChat(中国でメジャーらしい)のメッセンジャーアプリ使用時のデータ通信料も無料(使用容量に含まれない)になるとのこと。
16030901.jpg
音声は対象外で、LINEトークのテキスト・画像・スタンプのみが無料の対象とのこと。

自分は、そんなにLINEを使用しないのであまりメリットはないけど、AppStoreに続きLINEとなると次もあるんでしょうかね?

使う側には嬉しいけど、会社の経営的に大丈夫!?
って思うのは自分だけかな(^^;

あと、SIMフリーキャリアって通話は高いってイメージだけど、定額オプションを始めるらしい。
16030903.jpg

1分間かけ放題:399円
5分間かけ放題:840円

大手キャリアの、かけ放題ライト(約1700円)と同じ内容に見えるので、お得なのかな。
まあ、専用アプリをインストールして使用するので、ちょっと面倒なところあるけど。

もう1つ。
16030902.jpg
これをガラケーと言うのかわからないが、2つ折りのSIMフリースマートフォンを発表。
画面は4インチと小さいがタッチパネルのデュアルディスプレイ搭載。
他のSIMフリーキャリアと違って独自に端末を作って販売しているFREETEL。
何やら面白い端末を作ってきますね。

そんだけ。

ハンバーガー デモデダイナー(福生) [くいしんぼうくらぶ]

横田基地前の国道16線沿いにあるデモデダイナーです。
まずはランチで来てみた。

頼んだのは、アボカドチーズバーガー(1500円)。
ちょっと高いね。でも、食べてみて納得の値段でしたよ。
16030801.jpg

今まで食べたハンバーガーの中で一番のボリュームです。
喰いごたえのあるパテ。
16030802.jpg
アボカドは、ペースト状。
これも初めて。
食べる前は、これどうなんだろう?って思っていたけど、美味しいね。
ポテトにつけて食べても美味しい。

大きくてかぶりつくのがきつい。
フォークとナイフで食べるのに抵抗があったけど、食べてみると意外と良い。

今度は何食べよう。

**デモデダイナー福生店**
住所:東京都福生市熊川1121
http://kiwa-group.co.jp/restaurant/118/

そんだけ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理